« 日曜日最初のブラックエプロンお客様 | トップページ | 店で飲むコーヒーはおいしい »

2009.09.28

スラウェシトラジャとラキャンデリラ

昨日、志都呂店でブラックエプロンエクスクルーシブを初めて販売して、

1番最初に買われたお客様 伝説の第一人者あっこさんが来ました

あっこさんは、わたしがブラックエプロンエクスクルーシブのコーヒー豆を一番最初に

接客したお客様です

あの時は、本当に手が震えて、でも、壁の隅で、当時の店長がずーと影で見守っていてくれました

その光景は、今でも忘れません

(T_T)思い出して泣けてきた

あっこさんのブラックエプロンエクスクルーシブ2回目は、私じゃない人が担当したんです

そしたら、次の日曜日またきて

「前回のが気に入っている味でした。2回目の時に説明もなかったし

 酸味があるので飲めません。きちんと説明してくれないと、もう買いません」

とおっしゃりました。ブラックエプロンエクスクルーシブをみんなが説明できるようになること

履歴はとても大切なんだと教わったのです

そして、それから、11回、あっこさん担当になりました。

そして、その11回、3年の月日でお客様を超えた、何かもっと深い関係が生まれ

目をかわすだけで、気持ちがわかるようになったのです

昨日、スラウェシトラジャを私のところに持ってきてくれて

「挽いてください。これを、ラキャンデリラと飲み比べてみたいのです」

この1言。。。。。

 あっこさんはブラックエプロンエクスクルーシブを通して

 酸味のあるコーヒーも飲めるようになった

   証でした

 自分の持っている酸味に対する固定概念を塗り替えたのです

 「ブラックエプロンエクスクルーシブの味わいを1つずつ、吟味していきたい」

とおっしゃっていた当時を思い出しました。私の中のゴールデンストーリーの1つです。

|

« 日曜日最初のブラックエプロンお客様 | トップページ | 店で飲むコーヒーはおいしい »

ロイヤルカスタマーのこと」カテゴリの記事

コメント

あたしも酸味は苦手ですが、焙煎加減による酸味と、
コーヒー豆の爽やかさからくる酸味と、
なんとなくですが、違いがわかるようになってきました。

後者はブラックエプロンで学びましたね。
あたしのコーヒー人生では大きな一歩ですsnaildash

でも、あっこさま。(あたしの姉と同じ名前ですがっっ!!)
たいがいお客さんって黙って去ってしまうものです。
大変ありがたいお客様ですねshine

投稿: peko | 2009.09.28 10:39

違いがわかるようになってきたなんて
進歩ですね


一歩進むって

たったの一歩だけど

結構その一歩が踏み出せないんだよ

勇気だして

酸味トライしたんですね

すばらしい


あっこさま

そう、ありがたいお客様です

投稿: jinjin | 2009.09.30 06:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日曜日最初のブラックエプロンお客様 | トップページ | 店で飲むコーヒーはおいしい »